中古車を買うときは販売店の保証内容も要チェック!

中古車を選ぶ際、デザインや機能、コンディションなど、決め手となるポイントはたくさんあります。しかし、中古車販売店の「保証内容」も選ぶときの重要な要素です。新車であれば、必ずメーカー保証がついていますが、中古車はついていない場合が多いです。ですから、販売店の保証がとても重要になります。

中古車はどこに故障の原因があるかわからないため、しっかり保証がついている販売店で購入することをおすすめします。最近では、販売店ごとに手厚い保証内容を用意しているところも増えています。中古車選びで後悔しないよう、それぞれの保証内容もしっかりチェックして比較してみましょう。

中古車保証はディーラーのほうが充実している

中古車の保証は、大きく分けて2種類があります。

1つ目は、新車購入時についている「自動車メーカー保証」です。保証期間はメーカーによって異なりますが、一般的には「5年以内」もしくは「10万km以内」としているところが多いです。中古車でも、メーカー保証の期限内であれば、継続して受けることができます。

2つ目は、「中古車販売店が独自に設定した保証」です。メーカー保証が切れている場合は、こちらの保証を適用することになります。

中古車販売店には、「メーカー系ディーラー」と「中古車販売専門店」があります。中古車保証を見てみると、メーカー系ディーラーのほうが充実した保証内容になっていることが多いです。

たとえば、購入してから1年以内であれば、走行距離に関わらず、無料で修理してもらえるような内容のところが多いです。また、故障を起こした場合、同じ系列のメーカーディーラーであれば、どこの店舗でも同じ保証が受けられることも魅力的です。

中古車販売専門店の保証内容

一方、中古車を専門で販売しているところは、保証内容として「1ヵ月間もしくは1,000km以内」や「3ヵ月間もしくは3,000km以内」と設定しているケースが多いです。

条件を満たしていれば、無料で修理を行ってくれるのに違いはありません。ただ、保証が適用される期間を比べると、メーカー系ディーラーのほうが手厚い内容になっているのが一般的です。

中古車販売店は保証内容を充実させて他社と差別化を図る

このように、中古車を購入するユーザーにとって、購入後の保証内容は非常に重要です。そのため、中古車販売店は他社と差別化を図るために、それぞれで充実したアフター保証を展開しています。

これは、顧客を獲得するためでもあります。しかしながら、発売される車の主流となったハイブリッド車は、非常に耐久性に優れています。つまり、そう簡単には不具合が生じないのです。そのため、販売店としては保証内容を手厚くしても、ほとんどデメリットがないのが実情です。

たとえば、メーカー保証の場合は、「10年間もしくは20万km以内」であれば、無料修理が受けられる保証のところもあります。また、中古車販売店でも、保証期間を「1年間」と長めに設定しているところも増えてきました。このように、今後のハイブリッド車のニーズに合わせて、新たに保証内容を手厚くした形と言えます。

中古車専門店が提供する保証プランとは?

中古車専門店でも、独自の保証内容で差別化を図っているところが増えています。たとえば、保証期限内であれば、走行距離に関係なく保証されるところもあります。また、保証期間を6ヵ月~10年まで選ぶことができる保証プランを提供しているところもあります。

中古車保証の重要性

最近の自動車は耐久性に優れた作りになっているため、たとえ中古車でも故障する可能性は低いです。ただ、ある程度定期的にメンテナンスしていた場合に限ります。

どれだけ耐久性の優れた車でも、メンテナンスを怠っていれば故障の原因になります。ですから、中古車の場合、前オーナーがどのようにその車を扱っていたかが重要になります。ただ、車を見ただけでは、なかなか中古車としてのコンディションを見分けるのは難しいです。

そこで重要になるのが中古車保証です。保証には条件が付きますが、その範囲内であれば、故障したときに無償修理が受けられます。「中古車は壊れる可能性がある」というリスクを考えると、中古車保証は必須と言えるかもしれません。

さらに、中古車販売店によって保証内容は異なります。ですから、中古車を選ぶときは、その販売店の保証内容にも注目することが大切です。それも比較対象になるからです。とくに年式がある程度古くなっている中古車は、いつどこに不具合が生じてもおかしくはありません。万が一に備えて、保証内容と車のコンディションの両方を考えて選びましょう。

まとめ

ここまでの説明で、中古車を買うときの保証内容について解説しました。

近ごろの車は耐久性が非常に高いため、滅多なことでは故障しません。しかし、中古車の場合は、前オーナーがその車をどのように扱ってきたかによって、コンディションの悪いものもあります。そのような中古車はいつ故障しても不思議ではありません。

そのときに重要なのが中古車保証です。保証さえ付いていれば、故障しても無料で修理してもらうことができます。ですから、中古車を買うときは、販売店ごとの保証内容もしっかりチェックしておきましょう。そうすれば、購入後も安心して乗り続けることができると思います。