中古車オークションで業者に車を探してもらうメリット・デメリット

中古車販売店のなかには、代行で中古車オークションに出品される中古車を探してもらえるところがあります。業者に希望の条件を伝え、その上で業者専門の中古車オークションで、それにあった車を探してもらいます。

「代行で探してもらうと安いの?」と疑問に思うかもしれません。ただ、中古車は1台1台に条件が異なりますから、同じ車種でも価格は異なります。ですから、比較するのが非常に難しいのです。

中古車探しをオークション代行業者に依頼するメリット

中古車をオークション代行業者に探してもらうメリットは、希望どおりの中古車が見つかることです。ですから、代行業者に依頼したからといって、中古車が格安で手に入るわけではありません。

そもそも、インターネット上に載っている価格というのは、車両本体の価格のみです。しかし、中古車を買うには、それ以外に諸経費がかかります。この諸経費は、「法定費用」と「販売店手数料」があります。法定費用は定額ですが、手数料のほうは店舗ごとに異なります。ですから、諸経費をすべて含めて考えなければ、その中古車が高いのか安いのか判断することはできません。

また、中古車の特徴として、「安い」=「コンディションが悪い」ということです。つまり、安い中古車にはそれなりの理由があり、その車を買うということはリスクを背負うことでもあります。

中古車探しを依頼しても、希望する条件と予算が見合っていない場合は、断られるケースもあります。その場合、車種を変える、グレードを下げる、予算を高くするなどの方法で探し直すことになります。ここでは、「中古車は安ければ良いわけではない」ということは理解しておいてください。

中古車探しを代行業者に依頼するデメリット

しかしながら、代行業者にもさまざまあり、なかには確かな目利きと経験を持っていない業者にあります。そのような業者に依頼してしまうと、希望どおりの中古車が見つからないどころか、粗悪な中古車を売り込まれることもあります。これではトラブルを避けられません。

中古車を展示場で探すときと違って、オークションで探す場合は、実際に車を見ることができません。もちろん基本情報は確認できますが、代行業者との信頼関係がないと頼めないと思います。

担当者が親切であれば、「ぜひ探してもらいたい」と考えると思いいます。確かに信頼関係という意味では成立していますが、これは大変に危険です。なぜなら、「親切な営業マン」が必ずしも目利きや経験があるとは限らないからです。ですから、「条件に合った中古車を探すこと」と「営業業務」は別ものということは理解しておいてください。

したがって、中古車探しを代行で依頼する場合は、そこの販売店に目利きを持ったスタッフがいるかがポイントです。納得のいく中古車が見つかるかは、これに尽きます。

中古車販売店にとって、中古車の仕入れが肝になります。たとえば、「ネタの選別が下手なお寿司屋さん」だったらどうでしょうか。そこでお寿司を食べたいと思うでしょうか。

これと同じで、販売店にとっては、いかに状態の良い中古車を仕入れいるかが非常に重要です。そして、それをするには目利きを持っているバイヤーがいなければいけません。買い手をしては、これをしっかり見極めることが大切です。

オークション代行業者に依頼するときの手数料

代行業者に中古車を探してもらうときは、以上のようなメリットとデメリットがあります。しかし、それだけではなく、手数料がいくらかも重要です。

オークション代行業者に依頼する場合、手数料の相場はおおよそ3~5万円程度のところが一般的です。しかし、通常売られている中古車でも、販売店の儲けが価格の15%程度は上乗せされていますから、オークション代行業者の手数料は安いほうです。

オークション代行をしてる悪徳業者に要注意

代行業者もさまざまで、大きな企業もあれば、個人で運営しているところもあります。しかし、このオークション代行にはトラブルがつきものです。なぜなら、依頼者はその車を試乗したり見て確認したりすることができないからです。

エンジンが壊れているような欠陥がある場合は、もちろん返品することはできます。しかし、細かな傷やへこみがあり、これが気に入らなくて返品を申し出ても、受け付けてもらえないケースがほとんどです。ですから、オークション代行を依頼するときは、このとこをある程度覚悟しておかなければいけません。

また、悪徳業者の場合、手付金として先に手数料をもらっておき、それを持ち逃げしてしまうところもあります。このようなトラブルに遭わないためにも、信頼できる業者の目利きを持ったスタッフに依頼するようにしましょう。

まとめ

このように、オークション代行業者に依頼をすると、手数料が安くなる可能性があります。しかし、購入後のトラブルに気をつけなければいけません。

ただ、オークション代行業者のなかにも保証を付けてくれるところもあります。また、代金の支払いを「後払い」にしてくれるところもあります。このように、代行業者のデメリットをできるだけカバーするよう努力している企業があるもの確かです。

ですから、まずはオークション代行業者のメリットとデメリットをしっかり理解することが重要です。その上で利用するのであれば、信頼のおける業者に依頼することを心がけましょう。さらに、その業者のなかでも、目利きを持っているスタッフに依頼するのが、好条件の中古車を探してもらうには大切なことです。