中古車が安い時期はいつ?中古車を購入するベストなタイミング

中古車を購入しようかと検討しているときに、「購入時期によって値段が違う」という噂をネット上などで見かけることがあります。新車よりは安い中古車といえども、決して安い買い物ではありません。ですから、「中古車をできるだけ安く買いたい」と考えていると思います。それでは、「中古車が安く買える時期」はあるのでしょうか。

このページでは、中古車が安く買える時期について説明します。中古車を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

中古車の価格が2~3月に高くなる理由

年間を通すと、3月は新車が一番売れる時期になります。なぜなら、3月は自動車メーカーの決算月で、ディーラーはそれまでに販売台数を増やすことで、メーカーからの補助金が大きくなるからです。ですから2~3月にかけては、ディーラーは値下げをしてでも新車を積極的に販売しようとします。

購入する人からすると、新車を最も安く買える時期が3月ということになります。また、年度替わりで新しい環境で生活する人が増えるため、それに合わせて車の買い替え需要が高まります。したがって、自ずと3月の新車販売台数が伸びるのです。

しかし、車を買う人がすべて新車を求めるわけではありません。もちろん、中古車を購入する人もいます。ですから、新車が3月に売れる理由と同じで、中古車もこの時期に最も売れ行きが伸びます。

中古車の需要が高まるということは、オークションでの相場も自ずと上がります。そうなると、中古車販売店は、価格を上げざるを得ません。したがって、2~3月は中古車が高くなる時期ということが言えます。

価格が高くなる3月に、なぜ中古車を買う人が増えるのか

上記で説明したとおり、中古車の価格は2~3月が最も高くなります。しかしながら、それでも中古車を買う人が多いのは、生活環境が変わり、車を買い替え需要が高まるからです。

また、車を売る人からすると、この時期は「高く売れるタイミング」でもあります。そのため、中古車市場の流通量が増えます。つまり、中古車を購入する人からすると、「選択肢」が広がることにもつながります。これも、2~3月に中古車を買う人が増える理由です。

2~3月以外の時期に買えば、中古車は安くなります。しかし、流通量は減るため、その時期にお目当ての中古車に出会える可能性は低くなります。たとえネット上で気に入った中古車が見つかっても、販売店が遠方の場合は、購入するのが難しくなります。したがって、多少値段が高くなっても、「選択肢が増える2~3月に中古車を買いたい」という人が増えるのです。

中古車が安くなる時期はいつ?

それでは、1年を通して、中古車が安く買える時期はいつなのでしょうか。

結論から言うと、「6~8月」と「11~1月」に中古車の価格は下がります。理由は以下のとおりです。

■6~8月の場合

この時期に、「ゴールデンウィーク」や「お盆休み」などの連休があります。このような連休は、レジャーなどで何かとお金を使う機会が多くなります。ですから、連休明けになると、消費者の財布のひもは固くなるの傾向があります。

この時期は「ボーナス前」にも当たります。車を購入する場合、ボーナス前よりボーナス後に検討するケースが普通です。したがって、ボーナスが入る直前または直後は、中古車が売れにくい時期となります。

■11~1月の場合

また、この時期もボーナスの直前または直後に当たります。さらに、クリスマスや年末年始の連休もあるため、そちらでお金を使う機会が多くなります。つまり、この時期も中古車が売れにくいと言えます。

中古車販売店の立場からすると、中古車の購入需要が下がる時期というのは、あの手この手を使って少しでも販売台数を伸ばす必要があります。そのためには、「中古車を値引きして売る」のが最も効果的です。

したがって、中古車を購入する人からすると、「6~8月」と「11~1月」は安く買える時期ということになります。

この傾向は中古車に限ったことではありません。基本的には、「需要が下がる時期」というのは「安く買えるチャンスの時期」でもあります。たとえば、家電を買うときにも応用できます。このことは、ぜひ覚えておいてください。

中古車を買う時期のポイントまとめ

ここまでのポイントを一度まとめます。

【中古車が安く買える時期】

「6~8月」と「11~1月」

【中古車が高くなる時期】

2~3月

【中古車が高く売れる時期】

2~3月

中古車を買うときに「価格」を重要視するのであれば、ぜひこの時期のことを頭に入れつつ探してみましょう。そうすれば、年間を通して相場より、中古車を安く買える可能性が高くなります。

しかし前述のとおり、2~3月は中古車の流通量が増えるため、選択肢は豊富になります。一方、「6~8月」と「11~1月」は車の買い替え需要が下がります。そのため、中古車の流通量も減ります。つまり、この時期は「中古車の選択肢が少なくなる」と言えます。

したがって、「車の車種や性能などにあまりこだわりがない」という人は、中古車を安い時期に探したほうが得です。しかし、「中古車でも妥協して選びたくない」という人は、多少値段が上がっても、選択肢の豊富な「2~3月」に探すと良いです。